Bonne journée, photo challenge

LAPC – Looking Back

(日本語のテキストは英語の後に)

I was born in an inland city. Exactly saying, the nearest beach was not so far, just 2 hours from my parents house, but I believe that the sea was a sort of exotic place that I could not visit without preparation. After growing up, needless to say, I learnt that I can go there at anytime. Still a sea is my special place and I like to see boats.

日本に住む限りは海が遠い場所などないに等しいわけだが、海なし県に生まれたというだけでどういう訳か海が遠く特別な場所と感じてしまうものだ。大人になって海に行きたければ行けば良いと理解したものだが、それでも海は特別な場所で船を見ているのが好きなのである。

LAPC – Looking Back

Photo

Fragmented Friday #8


冬の乾き切った散歩道の枯葉の下には無数のどんぐりが隠されていて、踏み潰されたそのどんぐりがやがて散歩道を覆う夏の日除になるのだなと、ぼーっとした頭で考える。

3週間も続いた乾いた冬晴れの後でようやく雨がふり、その雨の匂いにちょっとだけ妙な安心感のようなものを感じています。