Photo

Floral Friday #75

今日予報されていた雷雨も空振りで、どこまで植物が耐えられるのかだんだん心配になってきた。芝生もあちらこちら茶色になって、手入れされた場所だけが華やかだ。

As I wrote last week in ‘Floral Friday #74’,It hasn’t rained for a long while. Only well managed gardens are giving early summer colours.

Photo

Floral Friday #74

ブルターニュは傘をさしてバーベキューをするなんて揶揄われるのに、今年は雨が少なくて農作物が心配。

Brittany is ridiculed to have a barbecue party under an umbrella, but this year there is less rain and I’m a bit worried about poor crops and impacts on milk production.

Photo

Floral Friday #70

道端にある誰も気に留めない赤紫がどうにも気になることもある。

ムラサキツメクサやアカツメクサと呼ばれるこの小さな赤紫色の花が、どうにも気になる。シロツメクサと同じクローバーの仲間であるので近縁種なのかなと勝手に想像するのだけれど、案外葉っぱの様子が違うので、どのくらい近縁なのかはよく分からない。ごく近いのか案外遠いのかは専門家に聞くしかないが、どちらにしても、ヨーロッパ原産で世界中に牧草として広まったという点では同じらしい。丘陵地帯に広がる菜の花畑と違って、アカツメクサに染まった農地は見たことがないが、もしあったら美しいだろうなと想像を巡らしている。