Bonne journée, photo challenge

short summer days

After an extremely busy week of July, suddenly unexceptional hot summer had come, and then a bit cool summer has been back again as usual. It was just 5-days summer. Now it takes 20 degree (less than 70F) and you have patchy rains.
I have been mostly absent from the blog sphere and perhaps will be for a while. Excuse me for my lazy response.

30度超えも1週間と続かなかった夏が終わったようだ。8月も半ばになれば秋の気配だから、もう暑い日はこないのだろうかと寂しくなる。少々仕事が忙しいこともあって、ブログ上には殆どいない。反応が悪くて申し訳ないが、ご容赦いただければ幸いである。

A small and late contribution to Nancy Merrily’s A Photo a Week Challenge: From the Side.

Bonne journée, Photo

rabbit

誰もいない早朝の森を抜けて草原を見渡せば、たくさんのうさぎの耳がこちらをうかがっていた。ようやく日差しがあたって暖かく食事が出来る時間になったと言うのに、人間という生き物が生活圏に入ってきたので困っているのだろうか。明らかにリラックスしている時とは違って、警戒してピンと立てた耳が朝日に透けてオレンジ色に輝いている。

もはやうさぎ穴に落ちることができなくなった大人には、立ち入ることが憚られるちょっとした楽園である。

Bonne journée, Cross Cultural

Fête nationale du 14 juillet

日本語だと「革命記念日」とか「パリ祭」であるし、英語なら”Bastille Day”(バスティーユ牢獄襲撃日)なのだが、フランスは単に «Le Quatorze Juillet»(7月14日)と言う。アメリカで独立記念日を日付で言うのとも似ているが、「フランス国祭の7月14日」とは言っても、「フランス国祭」とは言わない。

前夜となる7/13の深夜は年越しイベントのように花火がうるさくて眠れなかったし(GoogleですらDoodleをクリックすると花火が上がる)、恒例のシャンゼリゼの軍事パレードもあっていつもと変わらないようにも見えるが、イベントはいくつも中止されたようだ。パリから遠く離れたブルターニュでも戦闘機が低空で通り抜けたりしたものだが、それも今年は気づかなかった。そもそもフランスでワクチンが義務化されるなど、誰が予想しただろう。義務は医療従事者だけとはいえ、レストランの従業員もワクチンパスポートが必要となれば実質的には同じことである。それだけフランスは追い詰められているという事でもある。

午後になってようやく日差しが戻った7月14日の夜が、いつもの静かな夜であることを願っている。