Cross Cultural, Photo

ragondin

ハナウドでも野良ニンジンでもなさそうなこの白い花は何だろうと覗き込む。もちろん知らないのだから覗き込んだところで答えはない。案外一年中咲いているフランス菊も流石に盛りは過ぎて、一面の白い花畑はもうないが、この水辺の白は勢いを増すばかりだ。記録メモとして写真を撮っておこうとカメラを高く持ち上げて。構図も関係なしにシャッターを切る。そんなことをしながらふと気がついた。水の中に体長50cmほどもあるネズミが泳いでいると。

おそらくはヌートリアだろう。フランスではラゴンダン(ragondin)という。カピパラとも似ているが、より小さく、顔立ちはよりネズミらしい風貌で、害獣指定されている。毛皮目的で飼われていたものが野生化してしまったというのが本当のところであって、本来は南米の動物だそうだ。日本にも西日本に野生化しているそうなので世界中に広がっているということなのだろう。

世界は急速に小さくなっている。

Bonne journée, Photo

Morning dew (am I)

The third lock-down was over several weeks ago. France is still under curfew but it’s much shorter, indeed 21 to 6. People is having daily lunches at the terraces and a town is going to be a bit noisy. For the moment, however, I don’t feel like to do the same way. I rather prefer strolling around a forest early morning. 

フランスはまだ夜間外出禁止が続いてはいるが、徐々に日常が戻ってきた。テラスで食事をする姿はもはや日常だ。自分はといえば、まだまだその仲間に入ろうというきにならず、早朝の森を彷徨っている。