Bonne journée, Cross Cultural, Photo

2018

201712-521

年末に新年の挨拶をするようになって何年にもなる。朝の短い自由を新聞を広げて楽しむサラリーマンを横目で見ながら、トミー・フラナガンのピアノを聴きつつゆったりと過ごす通勤電車の中で、そんなことをふと思い出した。御用納めの朝の電車はどこか余裕ある空気が漂っていた。なんとなく、慌ただしい何かが終わったような気がして、年末は不思議な安堵感のようなものを感じるものなのだろう。これが年始となるといきなり何事もなかったかのように仕事が始まって、一気に慌しさを取り戻す。だからほとんど新年の挨拶のようなものもない。一緒に仕事を進めているフランスのチームもしっかりと休みをとるが、クリスマスの挨拶がわりに新年のあいさつをすると、年明けの会話はスケジュールの話だったりする。そんなものである。

ともかく、2018年こそは明るい一年でありますよう。
May the New Year turn out to be the happiest and the best for you.
Bonne Année
Gelukkig nieuwjaar
Onnellista uutta vuotta 2018

Bonne journée, Cross Cultural, Photo, photo panoramique

New year’s visits

201401-001The last day of 2013 was calm and passing gently in Yokohama. At least, it seemed to be suitable for spending a time with my family. A sound of a bell of temple was telling the new year.

201401-002
at a Buddhist temple

Though common Japanese are not devotional as I wrote ever, new year’s visit to a shrine or a temple is ordinary custom. Exactly saying, visiting temple is completely different from praying at shrine.

To ding a bell of a Buddhist temple is done around the midnight of the last day and, in general, it should be 108 times. Maybe as you know, its tone is very low. Interestingly,  people may visit a shrine also in order to pray a happy year. The first picture was taken at a Buddhist temple just after finishing preparation of year-end ringing a bell.

at a shrine
at a small shrine

The third picture was taken at a shrine, close to the temple in the first and the second pic, where many people were praying for 2014.

at Yokohama, Japan.

年末年始は、比較的穏やかな陽気となった。風もさほど強くなく、気温も徐々に上がって、春めいていて感じられる。今年一年が良い年となることを祈りつつ、横浜より。

201401-004

Bonne journée

Bonne Année

20131223-004The world is going in real time. Everything on our planet is always changing. But still you only know what you see. What you learn from a news show might be happened one day, one month, one year or one century before. Our life is not so different from a day of Julius Caesar? Probably, no. It must be a kind of gloom and doom.

Today we may have a new power, Web technology as a common infrastructure, which provides us a real-time information, sometimes with wonders.
At least, even if it is just a fraction of a daily life, we would know the world, gathering all of things. Network would be going to improve our planet consisted of various senses of worth. I believe that it is important to know,
c’est important de le savoir.

I would like to thank everybody for kind messages, supports and a lot of likes.
I wish you, your families and your friends the best for 2014,
bonne année,
良い一年を。

Bonne journée

Bonne Année

20130106-003困ったときの神頼みでもないだろうが、小学生の時以来の久しぶりの初詣は、予想以上の混雑で驚かされた。ここ数年、あまりよくないニュースが続いたからなのか、それとも手軽なレジャーなのか、はたまた信心深いひとが増えたのか。賑やかな地方の神社は、さながらバーゲンの人混みである。

20130106-001もはやひと時代昔と言うも憚られる過去のことではあるが、最後に訪ねたときは、賑やかではあっても出店が並ぶというほどでもなく、訪れた人一人ひとりに甘酒がふるまわれるのんびりした雰囲気だった。皆で火を囲み、温かいものを飲みながら暖をとった。それが今や長蛇の列である。いや、商業化し混雑した今を嘆いているのではない。この新年の賑わいに、これからの1年を期待したいのである。

Bonne Année!