Bonne journée, Photo

vice

201801-211

都会に雪の予報があれば、
うんざりして何事か失敗を取り繕うような気分で過ごしながら、
実はひとひらも白いものが舞わないその日に、
何かを失ったような残念な気分をどこか抱くのは、
雪が降る街を離れて何年も過ごした夜の慣わし。

鼻の奥に酸っぱい痛みを感じながら
早朝の冷えきった新聞受けをさぐり、
白金と赤に輝きながら距離を縮める木星と火星を仰いで吐く息に
始まったばかりのいちにちを感じるのは、
どこかでつまらない嘘を隠す今日の後ろめたさ。

小さな悪徳がなければ息苦しく、
微かでも美德がなければ呼吸すらできない。

雪の写真は昨年のもの。

201801-212

2 thoughts on “vice”

  1. こちらでのご挨拶が遅れてしまいました。
    新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

    今朝、ささぁ~っとインスタを流し見していて気づいたんです:あ、tagnoueさんの写真だ。って。名前をみなくても気づいたんですよ。そこに独特のスタイルがあるからですね♪
    今年もtagnoueさんのお写真と文章、楽しみにしています!

  2. 今年もよろしくお願いします。良い一年でありますように。なかなか自分らしい写真が撮れなくて、写真は難しいなぁと常々思ってます。papricaさんにこんな事言ってもらったので、大変嬉しいです。ちょっと自信がつきました。

コメントを残す (Leave a comment)

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s